福岡の起業創業応援サイト
  • 大
  • 中
  • 小
トップ  >  ステップアップ助成事業  >  H24年度受賞者

H24年度受賞者 

平成24年度の福岡市ステップアップ助成事業では、10月3日に「ビジネスプラン評価会」を開催し、応募11社のうち、最終審査に臨む5社のプレゼンテーション形式による審査を行いました。 審査の結果、「福岡市ステップアップ最優秀賞」2社および「同奨励賞」3社 が選考されました。 なお、11月27日(火)に開催する創業者フェア2012において受賞者の表彰及び事業計画のプレゼンテーションを行います。

最優秀賞

  グルー株式会社 代表取締役 迫田 孝太 
http://glue-inc.net/
サイトに埋め込むだけで簡単に使える、ビデオチャットによる顧客サポートシステム「Glue Support(通称:グルサポ)」
 グルー株式会社は「動画を通じてより良い世界を!」をミッションとするベンチャー企業です。動画を通じて人と人をより深くグルー(Glue:糊付け)したり、商品やサービスと人をグルーしたりすることによって、世界中の人々の生活をより豊かにしたいと考えています。システムの受託開発、動画配信プラットフォームの提供、ビデオチャットシステムの提供をメインの事業としております。 
 株式会社スペースRデザイン 代表取締役 吉原 勝己 氏
http://www.space-r.net/
経年賃貸ビルのストック再生「ビンテージビル創出」事業 
福岡都市圏においてポテンシャルあるものの不人気の経年賃貸ビルに、古い建物ならではの価値をもたらすことで、「ビンテージビル」として再商品化し、今後のまちづくりに生かすための「ビンテージビル創出事業」を展開しています。
スペシャリストチームによるワンストップ業務で、賃貸ビル経営コンサル、マーケティング・企画・提案、設計・デザイン、工事監理、プロモーション、不動産仲介、コミュニティ育成型ビル管理そしてビンテージビル文化啓発までを一貫したコンセプトで取り組んでいます。
 

奨励賞

 

株式会社TMエンタープライズ 代表取締役 杉本 尚丈 氏
http://qb-ch.com/
インターネット動画ニュースサイト「QBC九州ビジネスチャネル」を使った新しい広報PR 戦略の提案 
「QBC九州ビジネスチャンネル」は、九州から、街と企業を元気にするニュースサイト。毎日数本の動画ニュースや写真ニュースを配信していて、訪問者数も毎月増加しています。
QBCに掲載される動画ニュースは、気軽に見やすい2~3分程度の長さ。ここに動画ニュースが掲載されると飛躍的に閲覧数が高まり、取材された相手の広報PRに一役買ってくれます。また、ブログや自社のホームページへの掲載も可能で、セミナーやビジネスプレゼンなどの二次利用にも最適なものとなっています。
株式会社パナックスメディア 代表取締役 甲斐 久幸 氏
http://www.panaxmedia.com/
ソーラー発電ライトパネル・ソーラー発電夜光ポスターの開発
紙製品を企画開発から製造販売までフルライン化し特許製品である環境にもやさしい犬の糞処理袋ECOワンワンペーパーを発明し販売。 ソーラー電子メディア事業部では太陽光発電で蓄電したエネルギーを使い暗くなると自動でライトパネルを照らすソーラー発電ライトパネルを開発。ソーラー発電夜光ポスターは光を透すソーラー発電ライトパネル専用ポスターです。これからの新しいソーラー電子メディアは店頭ポスター等に最適です。
 

 

株式会社アジアン・マーケット 代表取締役 安武 一征 氏
http://www.coharulight.com/
福岡発!日本初!五角形シートで組み立てる球状構造体を利用した和紙と桜の組立式インテリア照明コハルライトの商品展開開発及び販路開拓
様々な分野・ジャンルのモノ作りを企画・製作しています。
その中で誕生した正五角形シート12枚から球状体に組み立てる技術を利用したコハルライトはデザイン・技術ともオリジナルアイテムであり、ジャパンテイストを全面に押し出しています。
コハルライトの商品展開の充実と販路拡大を目指し、海外展開に向けて進めていきます。

 

プリンタ用画面
前
H24年度受賞者近況
カテゴリートップ
ステップアップ助成事業
次
平成23年度受賞者近況