福岡の起業創業応援サイト
  • 大
  • 中
  • 小
トップ  >  ステップアップ助成事業  >  H18年度受賞者

H18年度受賞者

福岡市ステップアップ助成事業  平成18年度 最優秀賞 決定!

 平成18年度の「最優秀賞」2社および「奨励賞」1社が決定いたしましたのでお知らせいたします。
 本年度は13件の応募があり、8月の書類審査を経て、9月25日の「ビジネスプラン評価会」にて、プレゼンテーション形式による審査が行われました。
 また、受賞者の事業計画のプレゼンテーションを、11月2日(木)に開催する「創業者フェア2006」で行います。

【最優秀賞】 (企業名50音順)

(株)晴天  代表取締役  伊原 ルリ子   (福岡市中央区天神)
事業名  「葬祭専門スタッフの派遣とエンディングプロデューサー養成事業」
 
 通夜・葬儀の際の司会者等専門スタッフを葬祭会館向けに派遣するアウトソーシング事業と葬儀のプロフェッショナル(エンディングプロデューサー)を養成する専門スクール「aozora学院」の運営。
 
【受賞コメント】 
 
 私ども(株)晴天は「世界で一番たくさんのありがとうを集めよう」を企業理念として、「これからの新しい葬儀スタイル」をテーマに葬儀に特化した、ビジネスに携わり、今年で4期目をむかえます。
 主な事業内容としましては、一つめに、葬儀専門の人材派遣業務です。これは「必要な時、必要な専門スタッフを必要な人数で」をモットーに独自の研修マニュアルで学んだ専門スタッフを各お葬儀社に派遣するサービスです。現在は登録スタッフ800名をこえ、福岡をベースに熊本・佐賀・長崎・大分を拠点に活動し、エリア拡大を目標に頑張っております。
 二つめは、aozora学院です。これは葬儀業界に興味のある方々を対象に、葬儀のプロを育成する為のスクール事業です。 実際お葬儀に携わるスタッフを講師とした実践型のスクール内容になっております。コースはエンディングプロデューサー、エンディングアナウンサーの2つにわかれ、プロを目指す方々へのスキルアップの提供の場所として、全国的にも珍しい、九州で初めての葬儀専門のスクールを展開しております。
 三つめは、新しいお葬儀の企画、そして生前予約システムです。これは「自分のお葬儀は自分らしくしたい」
とか「自分の最後は自分で決めたい」という方々が急速に増えてきた事で新しくスタートしたサービスです。
 今までの葬儀の知識や経験をいかし、また新しいアイデアや情報もとり入れながら、そして最愛の方を亡くされた方々へのメンタルケアも含め、いろんなニーズにお応えできるよう、取り組んでいきたいと思います。 
(株)ハウス119   代表取締役 古澤 秀和  (福岡市博多区板付) 
 
事業名  「5世代住宅「ゆりかごの家」の提案」 
 
古代建築物に用いられた伝統工法を応用し、高い耐久性とフレキシブルに改造できる構造を達成した5世代住宅の提供。自然素材の使用を徹底した構造躯体により、自然力が守る家という新しいコンセプトの住宅を提案。 
 
【受賞コメント】
 
 3年前に15人の異業種で木造住宅のプロジェクトを起ち上げ、千年以上前の法隆寺の工法を現代建築に応用した医療住宅を開発しました。
 その異業種のメンバーには、医療関係者(医師、薬剤師、理学療法士、看護師、ケア・マネージャー)、弁護士 、公認会計士 、建築士(織本匠構造設計研究所、汎建築研究所) 、デザイナー 、九州大学・熊本大学・熊本県立大学 、実際の障害者 、大工などがいます。
 そして、この『ゆりかごの家』には5つの特徴があります。
 1.フレキシブルな改造が自由に出来る(間取りの変更も自由)
 2.完全無公害(自然素材のみ)
 3.五世代にわたる最低100年の耐久性能(資産価値が持続)
 4.構造躯体の完全規格化(将来のリサイクル可能)
 5.制震構造(しなって壊れにくい)
以上の住宅の提供を通じて、社会に対して価値提供を行いたいと考えています。

【奨励賞】

(株)咲ら化粧品  代表取締役 森 咲子   (福岡市博多区博多駅) 
 
事業名  「自然派化粧品『咲ら』で『咲らいふ』を提案!」
 
 自分の肌が持つ本来の力を引き出し、自分自身の魅力を咲かせて、幸せ咲かせるライフスタイルを提案する自然派化粧品『咲ら』の販売。
 
【受賞コメント】
 
 弊社は『自分の使いたいものを長く使い続けられる価格で』というコンセプトのもと、消費者目線で作った「オリジナル自然派化粧品・咲ら」を販売しております。
 福岡発信で、地元の薬局や百貨店を中心に販売を始め、昨年(2006年)の夏から関東の温浴施設でも取り扱いがスタートいたしました。
このタイミングで、このように名誉ある賞をいただくことができ、大変光栄に思っております。賞を頂いたことも大変嬉しいことなのですが、それ以上に、審査会で頂いたアドバイスが、何にも代えがたい財産となっております。
 現時点での足りない部分や問題点、今後実行に移していかなくてはならない事などが、より明確になりました。また、審査会や懇親会を通じて頂いたご縁にも感謝しております。この受賞を機に、真のステップアップを目指して一つ一つ行動に移して行きたいと思っております。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

福岡市ステップアップ助成事業とは

創業支援事業の一つで、民間の「福岡市創業者応援団」と共働で実施。ビジネスプランを審査し、成長性の高い事業計画を持つ創業者を「福岡市ステップアップ最優秀賞」に認定し、課題改善のための補助金(上限100万円を2社)を交付する事業です。また、あわせて、無料で専門家を派遣し,受賞者のステップアップを支援します。

プリンタ用画面
前
H18年度受賞者近況
カテゴリートップ
ステップアップ助成事業
次
H17年度受賞者近況