福岡の起業創業応援サイト
  • 大
  • 中
  • 小
トップ  >  ステップアップ助成事業  >  H18年度受賞者近況

 H18年度受賞者近況

 平成18年度の受賞者、頑張っています! ~受賞企業3社が成果を報告~

平成18年度ステップアップ助成事業の受賞企業の株式会社晴天(あおぞら)、株式会社ハウス119、株式会社咲ら化粧品は、平成19年8月3日、吉田市長、福岡市創業者応援団評議会委員、ビジネスプラン評価会委員に対し、受賞後の事業成果の報告を行いました。

<成果報告会の様子>

  

葬祭専門スタッフの派遣とエンディングプロデューサー養成事業を展開している(株)晴天の伊原社長は、この事業のほかに、前原市の再就職支援事業として「エンディングプロデューサー養成講座」をスタートさせ、また、業界初の試みで、全国の葬儀社を対象にした夜間専門の「葬祭専門コールセンター」を始めました。

 高い耐久性とフレキシブルに改造できる5世代住宅「ゆりかごの家」を提案したハウス119の古澤社長は、新築案件も進行中で、さらに新サービスとしてシックハウス症候群等の患者対応の住空間提供も予定しています。

 自分の肌が持つ本来の力を引き出し、自分自身の魅力を咲かせる自然派化粧品を販売する咲ら化粧品の森社長は、九州、関東などにエリアを広げ、ドラッグストア、温泉施設、通販サイトなど販路を広げています。

 受賞の3社とも着実に成果を上げています。

 

左から、咲ら化粧品森社長、ハウス119古澤社長、福岡市吉田市長、晴天(あおぞら)伊原社長
 

後列左から、ピエトロ 村田社長、無枠塾 執行塾長、ふくや 川原会長、BCC 冨田社長
九州ベンチャーパートナーズ 水口社長、トーマツ・ベンチャーサポート 古賀社長
中小企業・ベンチャー総合支援センター九州 松尾プロジェクトマネージャー
前列左から、咲ら化粧品 森社長、ハウス119 古澤社長、福岡市 吉田市長、晴天(あおぞら)伊原社長

 

 

プリンタ用画面
前
H19年度書類選考
カテゴリートップ
ステップアップ助成事業
次
H18年度受賞者