福岡の起業創業応援サイト
  • 大
  • 中
  • 小
トップ  >  FAQ  >  創業・経営に関する相談

FAQ(よくある質問と回答)

目次


創業に関して相談したいのですがどこにいけばよいですか?また、利用する際には、事前に予約が必要でしょうか?
 創業に関するご相談については、福岡市の経営相談窓口を利用することができます。また、これ以外にも福岡商工会議所独立行政法人中小企業基盤整備機構九州支部などの創業の支援機関でも相談を受け付けています。。
 福岡市の相談窓口については事前予約は必要ありませんが、他の支援機関では予約が必要な場合もありますので、ご利用の際にはお電話等で事前にご確認することをおすすめします。
事業計画書を初めて作るのですが、作り方がよくわかりません。
 事業計画書を作った経験がないのであれば、まずはセミナーに参加したり、市販されている開業に関する書籍を読むなどして、創業に必要な知識や心構えについて勉強することをおすすめします。
 福岡市でも創業される方に役立つ知識を身につけるための各種創業セミナーを開催していますので、ぜひ参加をご検討ください。
 開業までに時間がない方などについては、中小企業サポートセンターの経営相談窓口を利用して、専門家からのアドバイスを受けることもできます。
 また、継続して専門家のアドバイスを受けたい方については、最大5回まで専門家の派遣を行う創業支援アドバイスの制度もありますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください
 経営に関する相談・専門家派遣
いつか創業したいと考えているのですが、まず何から取り組めばよいのでしょうか?
 まず、あなた自身のことを徹底的にチェックすることから始めましょう。
 創業する動機や今ある自分の資源(開業に必要な事業資金や不動産などの財産だけでなく、これまでの経験,知識,技能,資格,実績,人脈など)は何があり、何が足りないのかを分析しましょう。
 また、家族や身近な人の理解を得ましょう。さらに事業を進めていく上での相談相手は誰なのかを考えましょう。
 その上で、事業に必要な情報収集や知識習得などを行い、事業を起こし運営していくための事業計画を立てていきましょう。

 事業を起こし進めていく上での相談や事業計画を立てる際の相談は公的な相談窓口もありますのでご活用ください。
 事業計画の立て方はセミナーなどもあります。
創業しましたが,なかなか思うように売上が上がりません。どこか相談できるところがありますか?
 福岡市では、経営や創業に関する無料相談の窓口を設けています。また、福岡市以外の機関でも無料の窓口がありますので、ご活用ください。
新しい商品・サービスを開発しましたが,どのように売っていけばよいのでしょうか?
 福岡市では経営相談の窓口で、中小企業診断士に販売方法などについて相談することが出来ます。さらに相談内容等から必要に応じ、専門家を最大5回程度派遣しアドバイスする派遣相談事業もあります。
 また,新規性や成長性のある商品・サービスの販売方法などについてはビジネスプラン総合相談会で発表し、経営者や専門家からアドバイスを受けることもできます。
 経営相談の窓口・派遣相談
創業する際に個人事業と会社(法人)ではどちらが良いですか?
 開業することが決まっても、必ずしも会社を設立する必要はありません。当初は個人事業として出発し、事業が軌道にのってきたら、あるいは規模を大きくする必要が生じてから会社組織にしてもいいでしょう。個人でいくか法人にするかは、それぞれの違いを理解して判断しましょう。どちらにするか迷ったら、中小企業支援機関の窓口で相談してみるのもお勧めです。
創業しようと思っていますが,どんなビジネスが一番儲かりますか?(成功しますか?)
 一般に、ビジネスに「絶対」は無いと言われます。
 ビジネスの成否については、あなた自身が持つ資源(資金や財産だけでなく、経験、知識、技能、資格、実績、人脈など)を事業にどう活かしていくか、あるいは足りない資源をどう補っていくかということも重要な要素となります。
 このことから、一概に「このビジネスなら成功する」というお答えはできないことがご理解いただけると思います。
 その一方で、きちんとした事業計画を立案することにより、成功の確率を高めることは可能です。
 まずはご自身の強みと弱みの分析と、強みを生かすことのできそうなビジネスを検討し、事業計画書の作成にチャレンジしてみてください。

 事業計画の立て方については、本市でもセミナーを開催しています。
 また、公的機関の相談窓口で事業計画に対するアドバイスを受けることができますので、ご活用ください。