福岡の起業創業応援サイト
  • 大
  • 中
  • 小
トップ  >  創業者一覧  >  野口直樹建築設計事務所 | 野口 直樹

野口直樹建築設計事務所 | 野口 直樹

創業者の事業分野: 専門・技術サービス業 
創業者の産業分類: その他の技術サービス業 

キーワード

補助金申請代行、園舎設計、保育所、幼稚園、認定こども園

事業

「こども目線に立ったコンサルティング型・園舎専門設計事務所」

会社名

野口直樹建築設計事務所(のぐちなおきけんちくせっけいじむしょ)

代表

野口 直樹(のぐち なおき)

ホームページ

野口直樹建築設計事務所
フェイスブック
ブログ

会社紹介

 「ワクワク・ドキドキ・発見」のある空間づくりをご提案し、その先にあるこどもたちの時間をデザインすることが、わたしたちの仕事です。
 こどもを単に預ける場としてではなく、こどもが成長する場として、 保育・食育・コミュニティー・生活のあり方、そのすべての面から 設計デザイン及び設立に関わるコンサルティングを行います。

住所

812-0011

福岡市博多区博多駅前2−9−28 福岡商工会議所ビル8階

商品名

園舎設計デザイン及び、補助金申請など園舎設立コンサルティング

商品PR

 園舎設計はもちろん、補助金申請など複雑な手続きの代行や候補地探し、最適な資金計画作成など 園舎施設整備に関する専門的なことをお任せいただけます。

自己紹介

 私は二児の父親です。長男を保育所に入所させるべく申込みを行いましたが二年連続で入所することができず、まさにわが子が待機児童となりました。
共働きしたくても母親が働いていない家庭は入所可能な優先順位が低く入所できません。
入所できなければ働くこともできないといった制度の矛盾を感じました。
園の方々も受け入れたい気持ちは強く、市や行政も支援はしています。
しかし、都市部は土地も狭く必要な面積を確保するにも限界があり、制度の壁もあってなかなか思うほど前に進んでいないように思えました。
正直なところわが子が待機児童になるとは思いもしませんでした。
保育所に入れなければ母親は働けずさらに収入格差を生みだします。
まずは私の家族と同じ思いをできるだけさせないように私のもてる技術や手法で子供たちのためにできることは何かと考えました。
そして保育所設立する場合、保育所が困っているのは適格な土地を探し出すことや、補助金の申請など複雑な手続きなど設計と同時に進めなければならない課題が多くあることが知りました。
そこで園舎設計は当然ながら、企画の段階からお手伝いし、行政と一緒によりよい保育環境を整備することが私に与えられた使命だと確信しました。
わたしたちの理念は「ワクワク・ドキドキ・発見をつくる」です。
理念に則って一刻でも早く待機児童がいなくなるように貢献していきたいと切に願っています。