福岡の起業創業応援サイト
  • 大
  • 中
  • 小
トップ > お知らせ

お知らせ

エストニアのスタートアップイベントLatitude59出展及び北欧スタートアップ施設等視察への参加者を募集します

投稿日付 2017/03/16

福岡市では,グローバル展開を見据えた創業が可能となる環境づくりのため,国内外のスタートアップイベントへの参加や,海外拠点連携等の取組を進めています。

 昨年11月・12月には,エストニア政府系機関3機関及びヘルシンキ市とMOU(覚書)を締結し,福岡市スタートアップカフェと締結都市の創業支援機関がつながり,海外展開の準備からその実現に至るまで,連携した支援を実施しています。

 その取組の一環として,本年5月にエストニアで開催される,欧州でも注目度の高いスタートアップイベントLatitude59への出展,及び北欧スタートアップ施設等視察へ参加される市内スタートアップ等企業を下記のとおり募集いたします。

応募方法等は下記のとおりとなりますので,市内スタートアップ等企業の方からのご応募お待ちしております。

 なお,本事業の実施につきましては,平成29年度福岡市予算案の成立が前提となりますので,あらかじめご了承ください。

 

1.行程

   5月25日(木) Latitude59出展・参加

   5月26日(金) Latitude59出展・参加

   5月27日(土) エストニアスタートアップ施設等視察

   5月28日(日) ヘルシンキスタートアップ施設等視察

   5月29日(月) ヘルシンキスタートアップ施設等視察

   5月30日(火) ヘルシンキスタートアップ施設等視察

  <留意事項>

・行程はすべて現時点の予定であり,変更になる場合があります。

  ・現地集合・現地解散となります。航空券及びホテルは参加者自身で手配してください。


・視察先のスタートアップ施設は現在調整中です。具体的な行程につきましては,別途参加者にご案内いたします。

  ・行程の一部のみの参加も可とします。

 

2.募集企業数

  5社程度

  ※現地受入可能人数の関係上,ご希望に沿えない場合があります。

  ※応募者多数の場合は,選考の上,参加者を決定いたします。

 

3.参加特典

  (1)Latitude59出展ブースのご提供(通常,ブースは主催者に選定された企業しか出展することができません。)

※ブース出展は,既にプロダクトをローンチしている方,またはデモ可能なプロトタイプがある方に限ります。

  (2)Latitude59入場パス2日間分のご提供(30,000円相当)

   ※1社につき1枚となります。

 

4.参加要件

   (1)北欧でのビジネス展開に関心のある市内スタートアップ企業,起業予定者,第二創業者等,もしくはスタートアップ企業と提携可能な既存企業や支援企業等であること。


   (2)現地において英語でのコミュニケーションが可能であること。


   (3)本事業に関連する研修会や報告会等に可能な限り参加すること。


5.応募方法

   下記参加申込書をご提出ください。


 

 6.申込期限

   平成29年3月23日(木)17時

 

 7.お問い合わせ・提出先

福岡市 総務企画局 企画調整部 橋本,今井

   TEL:092-711-4866 FAX:092-733-5582

   E-mail:f-tokku@city.fukuoka.lg.jp


スタートアップ応援ネットワークFUKUOKA

スタートアップ応援ネットワークFUKUOKA

投稿日付 2017/01/26

 


スタートアップ応援ネットワークFUKUOKA


組織概要


独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部,福岡県ベンチャービジネス支援協議会,福岡商工会議所,日本政策金融公庫福岡創業支援センター,福岡市の5つの公的創業支援機関による起業支援ネットワークです。 それぞれの強みを活かして連携することで,福岡での創業を多角的にサポートします。


特定創業支援事業


福岡市の特定創業支援事業の概要については,別途リンク先でご案内しています。 このページでは,いくつかある特定創業支援事業のうちの一事業について,ご紹介しています。


1 概要

福岡県ベンチャービジネス支援協議会,福岡商工会議所,日本政策金融公庫福岡創業支援センター,福岡市(経営支援課)が実施する経営相談窓口での相談助言,セミナー等を4つ以上組み合わせて受けます。


2 ながれ

(1)福岡県ベンチャービジネス支援協議会,福岡商工会議所,日本政策金融公庫福岡創業支援センター,福岡市(経営支援課)のいずれかの窓口で,「スタートアップ応援ネットワークFUKUOKAによる特定創業支援事業利用証」の発行を受ける。

運転免許証等身分証明書をお持ちください。

(2)経営,財務,販路,人材育成,事業計画策定支援(前記4項目全てを含む事業計画策定を支援するものに限る)の5つのうち,4つ以上のテーマについて,経営相談窓口での相談助言やセミナー等を受講する等の支援を受ける。

最初の支援から最後の支援までの期間は,1か月以上1年以内としてください。

(3)メリットを受ける場合は,特定創業支援事業による支援を受けたことについての証明書の申請をする。 (メリットの内容や証明書申請については,こちらをご参照ください。)


3 支援事業概要

〔PDF版〕スタートアップ応援ネットワークFUKUOKA 支援事業概要一覧


お知らせ

平成28年度福岡市ステップアップ助成事業の受賞企業が決定しました

投稿日付 2016/11/17

福岡市ステップアップ助成事業の受賞企業が決定しました!


詳しくは、H28年度受賞者をご覧下さい。


特定創業支援事業

福岡市での創業をサポートしています! -特定創業支援事業のご案内

投稿日付 2016/07/11

 


福岡市での創業をサポートしています! -特定創業支援事業のご案内


福岡市では創業を目指す方,創業後間もない方を対象に,創業支援に取り組んでいます。この取り組みについて,産業競争力強化法に基づき,平成26年3月に国から認定を受けました。

これにより,福岡市や創業支援事業者が実施する特定創業支援事業を受けた創業者の方は,さまざまな支援を受けられることとなりました。


概要をまとめたリーフレットは下記からご覧ください。

閲覧用はこちらからダウンロードしてください。

印刷用はこちらからダウンロードしてください。(両面印刷をお願いします。)


対象者


下記のいずれかの方が対象となります。

(1)創業を行おうとする方(事業を営んでいない個人)

(2)創業後5年未満の方(事業を開始した日以後5年を経過していない個人又は法人)


創業者にとってのメリット


1 会社設立時の登録免許税軽減

創業を行おうとする方又は創業した日以後5年を経過していない個人が会社を設立する際,登記に係る登録免許税が軽減されます。


(1)設立する会社が株式会社又は合同会社の場合

  資本金の0.7%の登録免許税が0.35%に軽減されます。

  (最低税額の場合,株式会社設立は15万円が7.5万円に軽減,合同会社設立は6万円が3万円に軽減)

(2)設立する会社が合名会社又は合資会社の場合

  1件につき6万円の登録免許税が3万円に軽減されます。

提出先 法務局(原本を提出)

※特定創業支援事業により支援を受けた方のうち,会社設立後の方が組織変更を行う場合は登録免許税の軽減を受けることができません。

※本市が交付する証明書をもって,他の市区町村で創業する場合又は会社を設立する場合には,登録免許税の軽減措置を受けることができません。


2 創業関連保証の拡充

無担保,第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充され,事業開始6ヶ月前から保証が受けられます(別途,審査を受ける必要があります。)。

提出先 信用保証協会または金融機関(写し可)

※信用保証の特例は創業者単位での保証枠になりますので,既に信用保証を受けている場合は,保証枠が新規に設定されるものではありません。

※特定創業支援事業により支援を受けた方のうち,事業開始6か月前から創業後5年未満の者が支援対象の要件となります。

※本市が交付する証明書をもって,他の市区町村で創業する場合であっても,創業関連保証の特例を活用することができます。


3 日本政策金融公庫新創業融資制度の自己資金要件充足

創業前または創業後税務申告を2期終えていない事業者に対する融資制度である新創業融資制度について,創業資金総額の1/10以上の自己資金要件を満たす方とみなされます。


4 生涯現役起業支援助成金

中高年齢者(40歳以上)の方が起業するにあたって,中高年齢者を雇い入れた場合に雇用創出措置(募集・採用や教育訓練の実施)に係る費用の一部について助成が受けられます。


メリットを受ける方法


福岡市長が発行する証明書が必要です。

流れは下記のとおりです。

(1)特定創業支援事業による支援を1か月以上にわたって受ける。

(2)特定創業支援事業による支援を受けたことについての証明書の申請をする。

(3)福岡市から証明書を受け取る。

(4)証明書を各種窓口に提出して,各種支援制度(メリット)の手続きを行う。



証明書の申請方法


申請書様式:経済産業省関係産業競争力強化法施行規則(平成26年経済産業省令第1号)第7条第1項の規定による証明に関する申請書〔PDF〕

申請場所:福岡市創業・大学連携課(福岡市中央区天神一丁目8番1号14階)

お持ちいただくもの:印鑑(認め印で構いません),本人確認書類(運転免許証等)

手数料:1通当たり300円

申請後,発行までの日数:おおむね1週間かかります。余裕を持って申請してください。(郵送での交付を希望される方は,返信用封筒(宛先記入,切手貼付したもの)を申請時にご提出ください。)


福岡市で行っている特定創業支援事業


下記の事業のうち,経営,財務,人材育成,販路開拓の知識がすべて身につく事業が対象となります。


※証明書発行には,一定の条件が必要な場合があります。詳細は各事業者にお問い合わせください。



〔PDF版〕福岡市特定創業支援事業の一覧


事業者ウェブサイトリンク

アミカス(福岡市事業推進課)

福岡市創業・大学連携課

福岡市経営支援課

一般社団法人OnRAMP

一般社団法人女性起業家スプラウト

株式会社アイ・ビー・ビー

福岡商工会議所


 


参考


産業競争力強化法(経済産業省サイト)

産業競争力強化法が本日施行されます(中小企業庁サイト)

スタートアップ応援ネットワークFUKUOKA等連携事業の概要


お知らせ

スタートアップ人材マッチングセンターがオープンします!

投稿日付 2016/03/25

創業者が行う事業の実施に必要な人材の確保を支援するため,創業者と創業企業で働くことを希望する方との人材マッチングなどを行う「福岡市スタートアップ人材マッチングセンター」が,全国の特区の中で初めて福岡市(スタートアップカフェ内)にオープンします。
当日は,オープンを記念して下記の通りオープニングイベントを開催します。

               記

1 開催日時  平成28年3月29日(火) 13:00 ~ 14:40(予定)
2 開催場所  スタートアップカフェ
3 スケジュール(予定,敬称略)
(1)開会あいさつ
 髙島 宗一郎 (福岡市長)
(2)来賓あいさつ
 竹中 平蔵  (国家戦略特別区域諮問会議 有識者議員)
 荻田 伍 (日本経済団体連合会 副会長/起業・中堅企業活性化委員会 委員長)
麻生 泰 (九州経済連合会 会長) 
(3)人材マッチングセンターの概要説明  
藤原 豊 (内閣府地方創生推進室次長)
(4)トークセッション
 竹中 平蔵 (国家戦略特別区域諮問会議 有識者議員)
荻田 伍   (日本経済団体連合会 副会長/起業・中堅企業活性化委員会 委員長)
須藤 憲司 (Kaizen Platform, Inc. CEO)
藤原 豊 (内閣府地方創生推進室次長)
髙島 宗一郎 (福岡市長)
石丸 修平  (福岡地域戦略推進協議会事務局長,モデレーター)

◆お問合せ◆
福岡市経済観光文化局創業推進担当
TEL:092-711-4368


« 1 (2) 3 4 5 ... 7 »